2015年7月3日金曜日

Swiftcam M3s + iPhone5s 撮影テスト MODE1、MODE3を試してみた。

Swiftcam M3sには3種類の撮影モードがあります。

MODE1:Pitch、Yawフォロー
MODE2:Yawフォロー
MODE3:Pitch、Roll、Yawロック

MODE1(Pitch、Yawフォロー)でのテストです。

MODE3(Pitch、Roll、Yawロック)でのテスト。
カメラはジョイスティックで操作しています。当初アイスクリーム型ジンバルにはいらない物か考えていましたが、非常に有効なツールになっています。子供を追いかけるときはフォローで、景色はロックをお奨めします。これは標準設定ですが、×2くらいにしたほうが自分にはあってるようです。

今回はROLL軸の静バランスが取れている状態で撮影しています。
映像が小刻みに震えていますが、iPhone5が縦に長いため動バランスが崩れてしまっています。
多少内側にずらすと振動が減るのですが、この辺が難しいところです。

今回のテストでこのくらいのセットが良いかなと考えています。

この調整をすると無理な格好でも追従するようになります。微妙なところで振動が発生するんでしょうね。