2015年1月26日月曜日

NAZA-M Lite改 お遊び機 若干の仕様変更およびテスト撮影

機体が1,200gと少し重たくなったので、DJI 8045プロペラから9443 2枚折りペラに変更しました。揚力があがり、効率も若干ですが良くなります。これも不要品の利活用です。通常の9443ペラに比べて若干レスポンスは悪くなりますが、フニャフニャしているので木にぶつかっても羽根が破損することが少し回避されます。


揚力が上がったので、そのままだとハンチングが発生しまともに飛べません。NAZAのノーマルゲインを170から140に、Atitudeゲインを200から170に下げています。

サーボジンバルですが、基板一枚の上に乗せているだけなので結構しなってプルプルしています。振動を少しでも抑えるために、上の基板にプラスティックの板で補強しました。


結果は・・・・・、一応水平を取ろうと頑張ってるなって感じはしますが振動が酷いです。サーボジンバルというか、APOLLO付属の安物ってのが原因ですね。TAROTの2軸があるので乗せてもいいのですが、重いし断念しました。